6/22迄。年に一度のAmazon大感謝祭開催中! 

初心者でも超簡単!WordPressブログの始め方【10分で開設】

悩んでいる人のアイコン画像悩んでいる人

ワードプレスでブログを開設したい。でもどうやってすればいいんだろう?サーバーとかドメインとかちょっと分かりづらくて。初心者でも始められるように誰か教えて。

こんな悩みを解決するのが、この記事です。

どこよりもやさしく解説しました。誰でも失敗することなく自分のブログが作れます。

うえだのアイコン画像うえだ

早くてできて、かつお得な方法をお伝えします。

当ブログは、2020年1月に開設しました。
「サーバーってなに?」っという状態でなんとかブログを開設し、9ヶ月目でブログ収入10万円を超えました。ちょっとしたものなら気にせず買えるのは、ブログを始めたおかげです。

初心者でブログを始めた際には、些細なところで、何度もつまづいてしまいました。

この記事では、つまづきやすいポイントもイラストや画像を使って分かりやすく解説しています。

手順は2ステップだけなので、簡単です。

WordPressブログの始め方 簡単2ステップ
  1. サーバー・ドメイン・WordPressの一括かんたん設定でブログ開設
  2. テーマのインストール

初心者の人でも、この通りにすすめれば誰でも失敗せずにブログを作ることができます。

この記事が、ブログ完成というゴールまであなたをお連れします。

それでは、さっそくやっていきましょう。

目次

WordPressブログの開設に必要なもの

WordPressブログの開設に必要なもの

WordPressでブログを始めるために、必要なものは下記4つです。

  • サーバー
  • ドメイン
  • WordPress
  • WordPressのテーマ

この4つを組み合わせることで、ブログが完成します。

ワードプレスのブログは、よく「家」に例えられます。

  • サーバー=土地
  • ドメイン=住所
  • WordPress=家
  • テーマ=デザイン・機能

こんな風に考えると分かりやすいです。

ワードプレスのブログは、よく「家」に例えられます。

ネット上のサーバー(土地)に、ドメイン(住所)をつけて、そこに好きなテーマ(デザインや機能)で、WordPressをブログ(建物)をつくる。

これがWordPressブログの仕組みです。

手順❶:WordPressのかんたんセットアップ

まずは、ブログ(家)を置いておくサーバー(土地)を申し込みましょう。

ここでは「サーバー(土地)」「ドメイン(住所)」「WordPress(家)」までのブログ開設が一括で簡単にでき、かつ安いかんたんセットアップ」という方法を紹介します。

ブログ開設が一括で簡単にでき、かつ安い「かんたんセットアップ」
かんたんセットアップなら、3つの設定が一度にできる!

数あるレンタルサーバーの中で、当ブログがおすすめするサーバーは「「ConoHa WING(コノハウィング)」。経験者から初心者まで誰にでもおすすめできます。

ConoHa WING(コノハウィング)をおすすめするのは、明らかにメリットが多いからです。

ConoHa WING をおすすめする理由
  • 国内最速サーバー
  • 東証一部上場企業のGMOが運営で安心
  • 独自ドメインが永年無料
  • 初期費用が無料
  • SSL化無料、自動バックアップ無料などとにかく高機能&多機能
  • 月額使用料も安い

一言で言うと「安くて、高機能!

今から選ぶなら「ConoHa WING 一択!」と言えるくらいに、素晴らしいサーバーです。

うえだのアイコン画像うえだ

ConoHa WING「いつも」独自ドメイン無料、初期費用無料です。キャンペーン期間中のみの特典、とかじゃないのは信頼がもてます。

ConoHa WINGの場合、かかる費用は下記の通りです。月々900円でブログを運営することができます。

  • 初期費用:0円
  • ドメイン取得料:0円
  • ドメイン更新料:0円 
  • 月額使用料:900円(税抜) ※ベーシックプランで1年契約の場合

独自ドメインつきで、月額900円だけ!

うえだのアイコン画像うえだ

ちなみに、今だとキャンペーンで月額720円になるよ。

なんと現在ConoHa WINGがお得なキャンペーンを開催してます。期間中、12ヶ月契約以上のWINGパックを新規で申込むと20%OFFになるそう。

もともと安い月額料が、もっとお得に・・・!ここで申し込めた人はラッキーです。

(12ヶ月)720円/月
(24ヶ月)680円/月
(36ヶ月)640円/月

それでは、ConoHa WINGでのかんたんセットアップの手順を説明していきます。

ConoHa WINGの公式サイトへ

まずは、ConoHa WINGのサイトにアクセスしましょう。

ボタンをクリックするとページが開きます。

ConoHa WING公式サイトの「今すぐお申し込み」のボタンをクリックします。

ConoHa WING公式サイト
ConoHa WINGのトップページ

●左側の「初めてご利用の方」の欄に、メールアドレス(2回)と自分で決めたパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

ConoHa WING「初めてご利用の方」の欄
お申し込み画面

●「プラン選択」の画面に進みます。
ここで「サーバー」「ドメイン」「ワードプレス」の設定が一気に完了です。
(^ ^)/

ConoHa WING プラン選択画面

一つずついれていきます。

STEP①:「サーバー」の設定

まず、「サーバー」の設定を行います。

ConoHa WING「サーバー」の設定

上の画面は、現在開催中のキャンペーン価格が適用されています。
12ヶ月契約以上のWINGパックを新規で申込むと20%OFF。

うえだのアイコン画像うえだ

ごちゃごちゃしているように見えますが、かんたんなので大丈夫です。

STEP
料金タイプ

「WINGパック」のままでOKです。安いし、得なので。

STEP
契約期間

お試ししてみたい人は「3ヶ月」、お得に契約したい人は「12ヶ月」以上のプランがおすすめです。

個人的にはブログは積み重ねていくものなので、「12ヶ月」あたりで申し込むのがいいかな、と思います。3ヶ月後に更新するのも手間ですし。

STEP
プラン

「ベーシックプラン」のままでOKです。何と言っても価格が安いですし、十分な機能があります。
後からプランのアップグレードもできます。

STEP
初期ドメイン

何でもOKです。実際のブログのURLにはなりませんので。

STEP
サーバー名

こちらも何でもOKです。このままでも大丈夫です。

STEP②:「ドメイン」と「WordPress」の設定

つづいて、「ドメイン」「ワードプレス」の設定をします。

ConoHa WING「ドメイン」と「WordPress」の設定
STEP
作成サイト名

自分のブログ名をいれましょう。あとで簡単に変えられるので、適当でで大丈夫です。

STEP
作成サイト用新規ドメイン

ここで決めたドメインが、あなたのブログのURLアドレスになります。

「.com」「.net」「.org」などから好きなものを選ぶことができますよ。

決めたら「検索」ボタンを押し、ほかの人が使っていないかチェックしましょう。

ConoHa WING ドメインの選び方

どのドメインを選んでも検索表示などには影響がないと言われているので、考えすぎなくて大丈夫です。メジャーなのは、「.com」「.net」「.info」「.org」あたりでしょうか。

既にほかの人使用しているドメインは使えません。

たとえば、当ブログの「shiroshatsu.com」というアドレスは、既にこのブログで使われているので「すでに使用されています」というアラートが出ます。

ConoHa WING ドメインの選び方(失敗)

「失敗しました」がでた場合は、ドメインを変更しましょう。

誰も使用していないアドレスの場合は、「検索」ボタンを押したあとに「このドメインは取得できます。」というメッセージが出ます。

ConoHa WING ドメインの選び方(成功)

独自ドメインはあとから変更できないので、スペルミスなどないか確認しましょう。

STEP
WordPressユーザー名、パスワード

今後、WordPressにログインする際に使うものです。
自分で好きなユーザー名とパスワードを入力しましょう。

ユーザー名とパスワードは忘れないよう、必ずメモを残しておきましょう。

STEP
右側の「次へ」をクリックする。

ここまでの入力が完了したら、画面右側の「次へ」ボタンをクリックして、情報入力の画面に移行します。

WordPressテーマの選択は、後ほど説明するので、ここではチェック不要です。

●「お客様情報入力」:各項目を入力して「次へ」を押します。

ConoHa WING お客様情報入力

英語表記にとまどうかもしれませんが、郵便番号をいれると自動で英語表記の住所もでてくるので大丈夫です。

出ない時もローマ字でOKです。

●「SMS/電話認証」:自分の携帯番号を入力して「SMS認証」をクリックします。

ConoHa WING SMS認証

●携帯に届いた4桁の認証コードを入力し、「送信」をクリックします。

ConoHa WING 認証コード送信

● 決済するクレジットカード情報を入力し、申し込み内容を確認したら「お申し込み」をクリックします。

ConoHa WING お申し込み画面

WordPressかんたんセットアップの支払い方法は、クレジットカードのみです。

● これで、「サーバー」「ドメイン」「WordPress」の設置が完了、ブログ開設ができました。 おめでとうございます!!

ConoHa WING ブログ開設完了通知

大切な情報なので、必ずコピペして保管しましょう。

これで、本当に数分後からWordPressへのログインが可能となります。

うえだのアイコン画像うえだ

しばらくお茶でも飲んで休憩してから、ブログ開設後の設定にすすみましょう。

WordPressにログインする

それでは、WordPressにログインしてみましょう。

●先ほどコピペした「管理画面」のURLアドレスへいきます。

*適宜「http(s)」の「(s)」を削除してください。

ConoHa WING WordPress管理画面 ログインURLの場所

● WordPressログイン画面から、『STEP②:「ドメイン」と「WordPress」の設定』で決めたユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」します。

WordPress管理画面 ログイン

●ログインできたらバッチリです。なんだかワクワクしますね!

WordPress管理画面
WordPressの管理画面です。

●左上の「ブログタイトル」をクリックします。それが現在のブログの状態です。

WordPress管理画面 ホムペをチェック

まだ何もしてないので、思い描いたブログの状態にはなってないと思います。

でも、大丈夫!ここから次の手順でブログのデザインを整えていきます。

手順❷:WordPressテーマをインストールする

WordPressテーマをインストールする

「かんたんセットアップ」で無事にブログが開設できたあとは、自分好みのデザインと機能に変えていきます。

と言っても、やることは簡単「質のいいテーマをWordPressにインストールする」だけです。

以下の3つの手順で完結します。

  1. テーマを選ぶ
  2. テーマをダウンロードする
  3. WordPressにテーマをアップロードする

こちらも順番通りにしていけば簡単です。

1. WordPressテーマを選ぶ

WordPressでブログをしよう!という人には、せっかくなので、有料テーマをオススメします。

お金はかかりますが

  • デザイン性
  • 高機能
  • サポート
  • カスタマイズ性
  • 広告機能の充実(お小遣い稼ぎしたい人必須)

と、あまりあるメリットがあります。

有名ブロガーさんはもみな一様に有料テーマを利用しており、WordPressの醍醐味はこのテーマにあります。

テーマを導入したらすぐにおしゃれで優れたブログを運用することができるので、ブログ初心者の方も良いスタートが切りやすいです。

おすすめのデザインテーマを3つ紹介します。

おすすめのWordPressテーマ

それぞれのおすすめポイントを紹介しますね。

▶︎ SWELL
高機能 新エディタ対応 カスタマイズ性の高さと機能、初心者でもかんたんに操作できるブロックエディタの魅力を併せ持った2019年以降のNo.1スタンダード。価格は17,800円

▶︎ Affinger 5
高機能 メンタリストDaigoも利用する王道テーマ。細かく設定できるカスタマイズ性の高さは定評あり。価格は14,800円。

▶︎ STORK19
新エディタ対応 ブロガー定番の有料テーマが、ブロックエディタ対応になりNEWバージョンとして登場。価格は11,000円。

もっともおすすめはSWELLですが、好みで選んでOKです。

SWELLは、この中では一番価格が高いですが、新エディタで高機能なカスタマイズが初心者でも簡単にできてしまう、ブロガーに嬉しいテーマです。

AFFINGERは、旧エディタですが、機能面ではてんこ盛りで間違いがなく、稼ぎたい人に人気のテーマですし、

STORK19は、カスタマイズ性が高くないので他の人とデザインが被ったり、1つのブログにしか使えませんが、新エディタ対応で値段もリーズナブルです。

うえだのアイコン画像うえだ

「JIN」「SANGO」など使ってきましたが、当ブログは「SWELL」に行き着きました。

迷ってしまった人は、当ブログも使っている「SWELL」にしておけば間違いないかと!!

2. テーマをダウンロードする

使うテーマを決めたら、テーマの公式サイトでダウンロードしましょう。

本記事では、SWELLを使って説明していきます。

SWELLの公式サイトから「購入する」をクリックします。

WordPressテーマ SWELL 購入・ダウンロード方法ー購入画面
真ん中の「DOWNLOAD」をクリックしてもOK

●「利用規約に同意します。」の左にチェックをし、「SWELLを購入する」ボタンをクリックします。

WordPressテーマ SWELL 購入・ダウンロード方法−2購入画面

●購入画面より購入手続きを行います。

WordPressテーマ SWELL 購入・ダウンロード方法−3購入画面

●購入後、購入完了メールが届きます。「SWELLダウンロードリンク」をクリックするだけで、WordPressテーマ「SWELL」がダウンロードできます。

WordPressテーマ SWELL 購入・ダウンロード方法−4 購入完了メール

「.zip」という形式でダウンロードされます。
解凍の必要はないので、そのままでOKです。

3. WordPressにテーマをアップロードする

それでは、ダウンロードしたテーマを、WordPressにアップロードしていきましょう。

●WordPressの管理画面メニューから、「外観」>「テーマ」を選択します。

WordPressテーマ SWELL インストール方法1

●インストール済みテーマ一覧画面の、「新規追加」ボタンをクリックします。

WordPressテーマ SWELL インストール方法2

●「テーマのアップロード」ボタンをクリックします。

WordPressテーマ SWELL インストール方法3

●「ファイルを選択」をクリックし、先ほどダウンロードしたSWELLのテーマファイルをzipファイルのまま選択しアップロードします。

WordPressテーマ SWELL インストール方法4

●選択したzipファイル確認し、「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

WordPressテーマ SWELL インストール方法5

●インストールが完了したら、「有効化」をすることでブログにテーマが反映されます。

WordPressテーマ SWELL インストール方法6

●これで、インストールが完了です!

WordPressテーマ SWELL インストール方法7
「外観」>「テーマ」でSWELLが有効化されているのが確認できます。

●お疲れ様でした!これで、ブログデザイン(テーマ)のアップロードまで完了です!

ブログ完成

オリジナルのドメインのついた、あなただけのブログがです。

わくわくしますね!

うえだのアイコン画像うえだ

これからどんどん自分好みのブログに育てていきましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる