6/22迄。年に一度のAmazon大感謝祭開催中! 

【ホワイトボード風動画】作成方法と制作ソフトおすすめ7選の比較レビュー

  • 顔出しせずにYouTuberしたい
  • 自分で、ホワイトボードアニメーションを作りたい
  • ホワイトボード動画のソフトやアプリを知りたい

と調べている方向けに、

作成方法から、ホワイトボードアニメーションの制作ソフトの解説までをまとめています。

うえだのアイコン画像うえだ

有名ソフトから知る人ぞ知るサービスまで、作例を交えて紹介しています。

安く購入できるお得な情報もあるので、動画をつくり始める際の参考にしてください。

目次

ホワイトボードアニメーション動画の作り方

スマホ・PCがあれば、ほぼ無料で作れる。

アニメーションは通常の動画編集よりもさらに専門的になります。

しかし、ホワイトボードアニメーション自体は、専用のソフトがなくても、ほぼ無料で作れます。

方法は下記の4ステップです。

  1. 100均でホワイトボード、ペンを購入
  2. 動画の構成(脚本)を考える。
  3. スマホでイラスト・文字の動画撮影
  4. PC(スマホ)内臓ソフトで動画編集+音声追加

イメージが湧きにくいかもしれないので、

「あぁ、こういうことね」

っと思ってもらえる参考の動画がこちら。

ホワイトボード動画の作り方

うえだのアイコン画像うえだ

仕組みはわかったけど、結構時間かかりそうですね。。

実際は慣れると、脚本の方に時間が取られるようです。

「確かに費用は安いけど、自分での手書きには自信がない」、と思われる方に朗報!

アニメーション作成の専用ソフトで制作することも可能です。

あわせて読みたい
顔出しなしのYouTuberなら、ブログも良いかも?比較した。
顔出しなしのYouTuberなら、ブログも良いかも?比較した。本記事では、YouTubeしたいけど顔出ししたくないのニーズを細分化して、「それってブログやリアルビジネスでもいいのでは?」という気づきをシェアしています。

ホワイトボード風のアニメーション動画を作れるソフト

昨今のホワイト動画ムーブメントを受けて、自分で手書きすることなく、手書き風動画を制作できるソフトがアメリカを中心に出ています。

紹介するサービスは、全てMacもWindowsも使用可能です。

VideoScribe

VideoScribe

HP:https://www.videoscribe.co/
価格:月々35ドル(年間契約で月々14ドル)
お試し期間:あり(7日間)

「ホワイトボード風」に特化している、といえば一番有名なVideoScribe。

ちょっと野暮ったい(?)イラストだったりしますが、とにかく独特のフェードイン、フェードアウトに、惹かれます。

うえだのアイコン画像うえだ

少し使い勝手が分かりにくかったので、最初は慣れが必要かもしれません。

日本語がいれられないのが致命傷

なんとなく良さそうな VideoScribeですが、日本語は未対応です〜〜

なんでやーー。

対応策はあって、

  1. photoshopなどで文字を画像にして、いちいち入れる(手書き風不可)
  2. inkspaceなどでアウトラインを作成した画像を、いちいち入れる(手書き風対応、書き順未対応)
  3. illustratorなどで文字や文章ごとにアンカーポイントを設定しらSVG 画像を作成し、いちいちいれる(手書き風、書き順対応)
うえだのアイコン画像うえだ

う、、面倒い。

難易度は、1 < 2 < 3の順で上がっていきます。

現実的には「1」でしょう。

一文字ずつ書き込まれていくようなアニメーション感はではなく、単なる文字画像のフェードインになりますが、大事なのは内容。

PC内臓のソフトやフリーソフトで文字画像は制作できますし、「2」「3」に比べると時間はかかりません。

気合いで「2」「3」をしたい人は、下記が参考になります。

VideoScribeで作成された参考動画(例)

モチベーション紳士さんもVideoScribeを使っています。サラタメさんも最初に少しだけ使っていましたね。

VYOND

Vyond

HP:https://www.vyond.com
価格:年間299ドル〜(月々25ドル換算)
お試し期間:あり(14日間)

日本の代理店からだと年間15万と高額ですが、 直接申し込めば、実は安くなるサービスです。

かなり多機能な、本格的なアニメーション動画作成ソフトです。

「ホワイトボード」「ビジネス用」「現代風」3つのスタイルから自由に作成できて、おトク感があります。

Vyongのスタイル3つ
うえだのアイコン画像うえだ

実際の画面の使い勝手は、VideoScribeより直感的に使えて分かりやすかったです。

VideoScribeに比べると、Vyondの方が良くも悪くも洗練されています。

エフェクトをかけすぎたりお洒落にしすぎると、親しみが持てなくなる面もあるので、注意したいですね。

直接日本語がいれられます。

はい、これ大事。笑

手間が減りますね。

Vyondで作成された参考動画(例)

ホワイトボード風。人気の YouTuberサラタメさんも現在使っていらっしゃるのではないかと思います。

カラフルなアニメーションタイプも作れます。

Youtubeのホワイトボードアニメーションが学べるオンライン講座Animation Hacksでも、編集ソフトはVYONDが使われています。

Doodly

Doodly 作業画面

HP:https://www.doodly.com
価格:月々39ドル(年間契約で月々20ドル)
お試し期間:なし

doodles(いたずら描き)という名前からきてるdoodly、絵を描く作業感にこだわりの強いサービスです。

うえだのアイコン画像うえだ

新しいスライドに変わる時のフェードアウトが、ひと昔前のパワポみたいな動きなのが、個人的には少し苦手ですが個性的。

日本では、まだ馴染みのないDoodly。

逆にオリジナリティのある個性的な動画が作れるかもしれません。

Doodlyで作成された参考動画(例)

洗練されたホワイトボードアニメーション動画を作れるソフト

ホワイトボートアニメーションを、カラフルに洗練させたタイプのアニメーション動画のサービスも紹介します。

Toonly

HP:https://www.toonly.com/
価格:月々39ドル(年間契約で月々20ドル)
お試し期間:なし

Doodlyの制作会社が提供している、アニメーション動画制作ソフトです。

うえだのアイコン画像うえだ

DoodlyもToonlyも使うなら、両スタイル可能なVyondも検討ですね。

Toonlyで作成された参考動画(例)

Animaker

HP:https://www.animaker.com/
価格:月々12ドル(年間契約で月々12ドル)〜
お試し期間:機能の限られた無料版あり

作業環境が少し重いです。

Animakerで作成された参考動画(例)

Powtoon

HP:https://www.powtoon.com/index/
価格:月々79ドル(年間契約で月々16ドル)〜
お試し期間:機能の限られた無料版あり

PawtoonもVyond同様、アニメーションから白黒のシンプルなスタイルまで、スタイルの違うアニメーション動画を作れる多機能なサービスです。

うえだのアイコン画像うえだ

Vyondに似てますが、最安プランでも月79ドルで、月に1本しか動画をエキスポートできなかったりと、お高めです。Vyondがいいかな。

Pawtoonで作成された参考動画(例)

PowerPoint

HP:https://products.office.com/en-us/powerpoint
価格:パッケージによる。(もともとパソコンに内臓しているものも)
お試し期間:あり

そうです、あのofficeのパワーポイントです。

パワポ愛がある!パワポが体に染み付いている!という人にはおすすめ。

「実はパワーポイント、ここまで出来るんです。」的な動画を、参考までにご紹介します。

PowerPointで作成された参考動画(例)

うえだのアイコン画像うえだ

すごいけど、、時間かかりそう。。

最後に

こんな人にはこれがオススメ

勝手ながら、こういう人にはこのソフトが向いていると思うよ、という傾向を記します。

「安いのがいい!」→ VideoScribe

「多機能で見栄えがいいのがいい!」→ Vyond

「日本語を直打ちさせて」→ Vyond、Doodly、Toonly、Animaker

「事前に試したい」→ VideoScribe、Vyond、Animaker

「ホワイトボード感強めで」→ VideoScribe、Doodly

「洗練させたい」→ Vyond

「キャラクターにアニメ風に話させたい」→ VYOND、Toonly、Animaker

うえだのアイコン画像うえだ

VYONDが圧倒てしていますね。

ちなみに、しっかりやっていきたい人は講座で学ぶかと思うのですが、そういう人は「VYOND」ですね。

講座の規定ソフトがVyondなので。

※オンライン講座で安く購入するという選択肢
ホワイトボードアニメーションのオンライン講座Animation Hacksでは「絵コンテ」「効率化」など現役YouTuber講師から生きたスキルを学べる上に、Vyondが安く購入可能です。

構成に時間をかけよう

ソフト選びも大事ですが、一番大切なのは、動画の構成です。

それに合ったソフトを検討しましょう。

新しいソフトの環境に慣れるには時間がかかるものです。

しっかり自分の動画スタイルを検討してからソフトを決め、使い込むのが良いでしょう。

ぜひ、肝心の伝わる動画作りに集中してくださいね。

もし挫折しても大丈夫。

もしも、動画編集の作業に挫折したら、

使い慣れてるパワポで行くもよし、

回り回って

紙とペンに戻るのもよいでしょう!(笑)

それでも、下記のように表現力があります。

以上、少しでも参考になったら嬉しいです。

本記事で紹介した講座

▶︎周りに一歩差をつける!VYONDアニメーション動画制作講座「Animation Hacks

うえだのアイコン画像うえだ

顔出しせずにYouTube始めたい人、下の記事も人気です。

あわせて読みたい
顔出しなしのYouTuberなら、ブログも良いかも?比較した。
顔出しなしのYouTuberなら、ブログも良いかも?比較した。本記事では、YouTubeしたいけど顔出ししたくないのニーズを細分化して、「それってブログやリアルビジネスでもいいのでは?」という気づきをシェアしています。
あわせて読みたい
YouTube、顔出しなしで稼ぐ12の方法とジャンルを解説【100万超の実績紹介あり】
YouTube、顔出しなしで稼ぐ12の方法とジャンルを解説【100万超の実績紹介あり】youTubeをやってみたいけど顔出しはしたくないという人のために、顔出しせずに、人気者ユーチューバーになれる4つの方法と8ジャンルを徹底解説。各ジャンルの成功例と、そのジャンルに向いている人の考察に、今すぐ始めるために、最低限必要なものまでをも網羅した記事です。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる